英語力、英会話も、英語スピーキングも皆敵は「完璧主義」

They've got the moves! Watch the Obamas do the Thriler dance.

彼ら、いい動きするじゃん!オバマ夫妻が躍るスリラー。

get the move: いい動きをしている 日常会話でもよく耳にすることありませんか? あるパーティーでのこと。オバマ夫妻が夫婦仲良く、マイケルジャクソンの超のつく大ヒット曲"Thriller"に合わせて素敵(?)なダンスを見せてくれました(動画もつけたよ!) 歌手やダンサーがキレッキレのダンスを見せてくれた時等、ネイティブが思わず発する一言です。
gosenで皆の参加を確認する
はてなブックマーク - 英語力、英会話も、英語スピーキングも皆敵は「完璧主義」
LINEで送る
Pocket

昨日、Twitterの方とこんな会話をしましたが

 

 

実は、他のたくさんの方と

似たような会話が何回もしたことがあります。

上の会話にもあったように

「完璧主義」というキーワードが毎回登場します。

この記事のタイトルにもなったように

英語力、英会話も、英語スピーキングも皆敵は「完璧主義」

本当にそう思います!

英語の勉強はある意味、結構泥臭いかもしれません。

ある程度、英語が自由に使えるまでは

どうしても中途半端な感じになってしまいます。

しかもその中途半端な感じは、何年間も続きます。

完璧主義者にとってはたまりませんよね!笑。

実は、私も完璧主義者でした!

私ちょっと特殊かもしれませんが、完璧主義者であるがゆえに、英語をどうしても綺麗に喋りたくて

いつも完璧に目指して死ぬほどインプットをしてしまいました。

そういう意味では、「完璧主義」は敵でも

場合によってはその逆手をとって利用するのも手ですね!

とは言っても

昔の英語サロンを無数(5年間連続で、週最低でも2回ぐらい)に参加して

無数の文法Mistakeや間違った発音を数え切れないほどしたと思いましたよ。

英語は、間違ってなんぼの世界です!

こっそりやって

一回も人と英語で会話しないで

ある日突然、CNNのアナウンサーのように

綺麗な流暢な英語を喋れるようになれますか?

答えは自明です!

できません!

英会話、英語のスピーキングは場数です!

いっぱい練習して、いっぱい失敗して

いっぱい筋肉つけて

10年、20年やって

やっと綺麗な英語発音、正しい英語使いこなしを手に入れます!

まとめ

賛同する方はすぐ「プライド」や「完璧主義」を捨てて

ドロドロの英語の世界に入って

英語を人生の武器として手に入れましょう!

はてなブックマーク - 英語力、英会話も、英語スピーキングも皆敵は「完璧主義」
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close