有料noteをご紹介します! 有料にした理由は、このnoteを少し時間とエネルギーをかけてじっくり書こうと思っているからです。その工数の代価として有料に設定させていただきました。また、世の中あり溢れる本のように単語やセン […]